2015年05月17日

新型コンパクトステーションワゴン「SHUTTLE(シャトル)」を発売

ホンダがシャトルをフルモデルチェンジして発表しましたね。

エンジンはi-DCDです。う〜ん。怖い怖い。
発表する車は全てi-DCDですねぇ。
マジでリコールでも出たときには対策されるのが遅くなるんでしょうね。
まだまだ潜在的に不具合がたくさん潜んでいるのに・・・。

まぁエンジンはさておき、燃費なのですがステーションワゴンで34.0km/L(JC08モード)と脅威の数字を出してきました。
これは凄いですね。
実燃費が気になるところです。

5ナンバーの車両で、4WDも設定されており、価格もそんなに高くは無いですね。

タイプ 駆動 消費税8%込み 
 HYBRID FF 1,990,000円
  4WD 2,184,400円
 HYBRID X FF 2,190,000円
  4WD 2,384,400円
 HYBRID Z FF 2,380,000円
  4WD 2,542,000円
 G FF 1,690,000円
 4WD1,884,400円

HYBRID全て1.5L アトキンソンサイクル DOHC i-VTEC i-DCDです。
トランスミッションは高出力モーター内蔵 7速DCT。
ガソリンはGのみで、1.5L 直噴DOHC i-VTECのCVT仕様です。

荷物もつめるし、広い。且つ価格が低価格なので結構売れそうですね。
あとで実燃費調べてみよっと。


posted by このブログの管理人 at 10:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他の車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。